嵐アルバム【Time】聴いてみた!感想やファンからのレビューまとめ

嵐アルバム【Time】は初ドーム公演が行われた記念すべきアルバム

(出典:Think stockより)

今では老若男女問わず大人気のグループ嵐。今回は嵐の【Time】というアルバムをご紹介します。このアルバムをメインとしたツアー【ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time-コトバノチカラ-】も同じ年に行われました。このツアーは嵐にとって初めての東京ドーム公演が行われ、嵐やファンの間ではかなり思い出深いツアーの一つです。今では「チケットがとれないコンサート」と言われるまでになりましたが、ここまでくるのにはたくさんの課題や苦労がありました。その数々の思いが溢れているのがツアーから伝わってきます。東京ドーム公演での最後の挨拶では相葉くんの涙も印象的な公演でした。そんなツアーのメインとなったアルバムが今回ご紹介する【Time】です。曲の感想や聞いた人のレビューを詳しくご紹介します。これを見れば嵐の【Time】を聴きたくなると思います!

アルバム【Time】について

Timeの詳しい情報や曲のリストをご紹介します。

  • 発売日:2007/7/11
  • 特典:初回限定盤のDISC2に嵐5人のソロ曲と「Everybody前進」が収録されています。

曲のリスト

  1. Oh Yeah!
  2. Love so sweet
  3. WAVE
  4. We can make it!
  5. Firefly
  6. 太陽の世界
  7. Carry on
  8. ROCK YOU
  9. Cry for you
  10. Love Situation
  11. Be with you
  12. LIFE
  13. アオゾラペダル
  14. Every body 前進※通常盤のみに収録

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

各メンバーのソロ曲

 

(出典:Thinkstockより)

 

特典として初回限定盤のDISC2には嵐5人のソロ曲が収録されています。

  • Song for me【大野智】
  • Friendship【相葉雅紀】
  • 虹【二宮和也】
  • Can’t Let You Go【櫻井翔】
  • Yabai-Yabai-Yabai【松本潤】

アルバム【Time】に収録されている曲の解説・感想をご紹介!

 

(出典:Thinkstockより)

 

Timeに収録されている曲は今でも嵐がコンサートで歌う曲もたくさんあります。盛り上がる曲からバラード、かっこいいテンポの曲まで幅広く収録されているアルバムです。

ここでは、実際に聴いてみた感想などをご紹介します☆

アルバム曲①Oh Yeah!

今でもコンサートでは歌われる定番曲。盛り上がる曲でサビの「両手~」でファンも手を挙げて横に振るのがコンサートでは定番になっています。

聴いているだけでもテンションが上がる曲です!

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲②Love so sweet

シングルとしても発売されている曲で、松本くん主演ドラマ「花より男子2」の主題歌になっています。ドラマの主題歌なので知っている方も多いのではないでしょうか。

曲は、タイトル通り「恋」を描いた歌詞で「二人が離れていても願いは届く」とどこか切ない歌詞も聴いて欲しい部分の1つです!

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲③WAVE

明るい曲調でどこか夏を感じる曲です。コンサートではタイトル通りファンのみんなでこの曲が流れている時に「ウェーブ」をやったこともあります。

みんなでカラオケなどで歌えば盛り上がれる曲です!

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲④We can make it!

シングルとしても発売されている曲です。松本くんの「バンビーノ!」の主題歌としても有名ですね!

前向きに元気づけてくれる歌詞で聴いていると元気になれる曲です。櫻井くんのラップもぜひ聴いて欲しいです。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑤Firefly

Timeのアルバムの中でもかっこいいテンポの曲の1つです。

この曲は失恋を描いている歌詞になっています。

//platform.twitter.com/widgets.js

 アルバム曲⑥太陽の世界

最初のメロディーは櫻井くんのラップからがっつり入る曲なので櫻井くんのラップが好きな方にはおすすめの曲です!

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑦carry on

Fireflyと曲調が似ています。

しかし歌詞の内容は前に進もう、夢は諦めないで、未来が待っているなど前向きな歌詞になっていて元気になれる曲です。

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑧ROCK YOU

タイトルからは想像できないような明るいPOPな曲で、今でもファンの間では根強い人気のある曲の1つです。

ライブではダンスもなく嵐が自由に楽しく歌っている印象です。

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑨cry fou you

嵐のファンの中でも好きな人が多く隠れ名曲としても知られています。

 

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑩Love situation

ファンの中では人気のある曲で、数年前に行われたファン投票のコンサート「アラフェス」でTimeコンサート以来に披露されてすごく話題になりました。

ダンスをするフォーメーションが変わっていて3と2に分かれて交互にダンスをする曲になっています。歌と合わせてぜひコンサート映像も見て欲しいです。

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑪風

タイトル通り曲を聴くと背景に「風」がふ吹いているようなさわやかな曲です。

“短い夏”が終わっていく切ない歌詞になっています。

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑫Be with you

Timeのコンサートの挨拶の後に披露された曲でコンサートDVDを持っている方はかなり印象に残る歌ではないでしょうか。

嵐の中でも究極のバラードの1つで、大野くんの透き通った歌声がなんともいえない感情になります。

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑬LIFE

櫻井くん出演CM【エイブル】でもおなじみの曲なので、聴いた事もあるかも!と思う方もいるはずです。

まさくタイトル通り日々の「生活」をイメージするような曲になっています。

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑭アオゾラペダル

櫻井くん出演の「ハチミツとクローバー」の主題歌にもなった曲。

作詞・作曲共にスガシカオさんがしている曲で昔の淡い恋を描いている歌詞がとっても素敵です♡

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

アルバム曲⑮Every body 前進

通常盤のみに収録されている曲ですが、ファンの中では結構有名な曲です。

とにかくPOPな曲でコンサートでは手の振りがポイントになる曲。嵐と一緒に盛り上がる事ができる曲です。

//platform.twitter.com/widgets.js

嵐その他の関連記事

 Timeのアルバムから見る10年前の嵐と今の嵐


(出典:Thinkstockより)

嵐の2007年発売のTimeのアルバム解説いかがでしたか?嵐が初めてドームで公演した記念すべきアルバムでもあります。コンサートの最後の挨拶では、「ここまで来るのに8年かかりました。」と櫻井くんが言っていたり、相葉くんは涙を流したりと今とはまた違う【10年前の嵐】を連想させてくれるアルバムです。10周年の年辺りからファンが増え始め、大人気の国民的アイドルグループに成長しました。その為、Timeコンサートの最後の挨拶は知らないファンも多く、DVDで見て涙しているファンも多いんです。今やアイドルのトップを走っている嵐も最初からトップを走り続けてきたわけではありません。ファンの間でもTimeのアルバムは人気が高いアルバムの1つなのでこれをきっかけに1度聴いてみて下さい!ファンじゃなくても知っている曲もきっとあると思います。今の嵐と10年前の嵐で、最新アルバムと聴き比べするのもおすすめですよ♪

 

Source: ジャニーズコンサートマガジン ジャニーズ通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です