福岡パルコ・アパレル店員が「缶ビール」片手に接客、ツイッター「告発」に騒然、店側の説明は…

1: ばーど ★ 2017/09/27(水) 08:25:48.89 _USER9.net

JbHcJjGV

セレクトショップ「STUDIOUS(ステュディオス)」福岡パルコ店(福岡市中央区)で、店舗スタッフが缶ビールを飲みながら接客していた――。

こんな報告がツイッターに寄せられ、「言語道断」「さすがに酷い」などと店の運営姿勢を問題視する意見が相次ぐ騒動があった。いったい、当時の店内では何が起きていたのか。J-CASTニュースが、店舗側に事情を聞くと……。

「店員がビール飲みながら客に接客してて普通に話かけてきたんやけど」。2017年9月24日夜、ステュディオス福岡パルコ店を営業時間内に訪れたという男性の一人が、こんなツイートを投稿した。

ツイートには3枚の画像が添えられている。1枚は店舗スタッフとみられる男性が缶ビールを手に持っている写真で、残りの2枚は店内のショーケースの上にビールやチューハイの缶が置かれた様子を撮影したものだ。

 こうした店内の様子を、投稿者は「ずっと前から思ってたけど、ここの店員まじで変えたがいい」と問題視。続くツイートでは、店舗スタッフの様子について「多分全員飲んでた」「ベロベロやったよ」などと振り返っていた。

~略~

 いったい、当時の店舗では何が起きていたのか。入居テナントが起こした今回の問題について、パルコ本部(東京・豊島区)の広報IR室の担当者は26日のJ-CASTニュースの取材に対し、次のように説明した。

まず、スタッフの飲酒があった24日は、営業時間終了後に常連客を対象にしたリニューアル記念パーティが店内で行われる予定だった。しかし、閉店前に一部の招待客が店を訪れたため、通常の営業を続けながらアルコール類の提供を始めた。その中で、招待客だけでなく店舗スタッフも飲酒を始めてしまったという。

こうした事情を説明した上で、パルコ担当者は、

「今回は事前に受けていた説明とは違い、一般のお客様がいる営業時間中にスタッフが飲酒をするという不適切な状況となってしまいました。ステュディオス店舗側には口頭で指導した上で、本社(編注・ステュディオスの運営会社)にも今回の件を報告しました」

としていた。パルコ側では、現時点では「指導」以上の対応は考えていないという。

また、ステュディオスを運営するTOKYO BASE(東京・渋谷区)の担当者も取材に対し、上述したようなパルコ側の説明を事実だと認めた上で、

「お客様とスタッフの関係性によっては、顧客様と共に常識の範囲内でお酒を楽しむことは許容していました。今回は営業時間内であったため、一般のお客様への配慮がかけていました。不快に思われたお客様に対してお詫びを申し上げます」

とコメントした。

全文はURL先で
福岡パルコ・アパレル店員が「缶ビール」片手に接客 ツイッター「告発」に騒然、店側の説明は…

no title

no title

no title

27: 名無しさん@1周年 2017/09/27(水) 08:34:08.85

店でパーティーと称して缶ビール

居酒屋か

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506468348/


続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です